あなたはどのタイプ。

今回はちょっとなげーYO!
注)Xeneネタではありません。

仕事の休憩中に脳のチェックをされました。
どうやら、社内でプチ流行らしい。

きき脳はちょっと知っていましたが、ネタ用にちょいと詳しく調べてみました。

まずは、「情報を受け止めるとき」の脳、これを「入力脳」ということにしましょう。
そして、「情報を表現するとき」の脳を「出力脳」とします。

入力脳は指組でわかります。指を組んだときに左の親指が上になった場合は右脳、右の親指が上になったときは左脳がきき脳になります。つぎに出力脳ですが、これは腕組みでわかります。左腕が上の場合は右脳、右腕が上の場合は左脳がきき脳になります。

このきき脳、入力脳・出力脳の組み合わせですが、次の4つのパターンが
存在することになります。

右右脳=右脳入力・右脳出力

右左脳=右脳入力・左脳出力

左右脳=左脳入力・右脳出力

左左脳=左脳入力・左脳出力

この4つのきき脳パターンから、ひとの性質・性格など、見えてくることがあります。

① 自由奔放がモットーの右右脳
なにごともイメージと直感勝負。基本的には自由奔放でクリエイティブなことが好き。
目立ちすぎるのは好まないが、ひとから評価されていないと少しさみしい。
自分の振る舞い次第で人気者になれることを自分自身で熟知していることが多い。
気持ちのいいことや綺麗なものが好きな傾向がある。

②なんでもぶなんにこなしてしまう右左脳
全般的に器用な反面、突出したアピールポイントを築きにくい面がある。
高い能力を持っているのに、こぢんまりまとまってしまうことが少なくない。

③天然ぼけ全快の人気者左右脳
まわりからは、突拍子もない行動にみえるので、多くの注目を集めることができる。
どことなく愛らしく天然ぼけっぷりで人気者。

④猪突猛進ひとすじでかけぬける左左脳
猪突猛進あるのみ。自分のただしいと思うことはどんなことでもやりとおすことができる。
ときどき、追われているのか追っているのかわすれてしまう。
ひたすらに走ることのみが目的になることもある。


また、各タイプに関しての相関も追加記述します。
友達や彼氏、彼女、上司、部下に試してみては如何でしょう?
ちょっとはお互いを理解し合えるかな。


右右&右右
どちらもイメージと直感で考えて話すタイプなので、コミュニケーションはスムーズにすすめられる。どちらも自由奔放に思いつくイメージを言葉にするため、結論が必要な相談ごとは成立しにくいことがある。話がすすめばすすむほど、会話の内容が大規模になる。新しいアイデアはこの会話のつぎつぎと生み出されるが、アイデアが実行されるまではいたらないことが多くなる。

右右&左右
ちょっとした情報を表現力豊かに話す左右とは、最初たのしいが、すぐに疲れてくる傾向にある。天然簿けっぷりが少しなら楽しめるが、いかんせん会話がかみ合わないので、深い議論の成立を期待すると失敗することもすくなくない。論理的なことを突拍子もない表現で話されると、イライラしてくる。

右右&右左
右右は概念的な理解をしながら理路整然と話せる無難な右左に多少のあこがれをもっている。ただし、自分も右左になりたいとは思っていない。右右は右左が論理的に整理したことを再度おもしろいものに組み立てられる。右右の話をまとめて整理してくれるので、右左がそばにいてくれるととても便利な存在になる。右の入力を右左がもっているため、あるていど右右も安心して会話することができる。

右右&左左
基本的に猪突猛進している左左には接触したくない右右。「直進もあればくねくねな道もある」のが好きな右右なので、一つのものに向かってひたすら直進する左左の気持ちはわからないことが多い。また、「べつにわかりたくもないし……」と思っている。箇条書きにしてもらったほうが理解が早い左左に対して、なんでもそんな単純に整理できないと思っている大局観の右右。理解し合う必要性があったとしても、なかなか相互理解に至るのは苦労することが多い。
左左は「もっとわかりやすく話せ!」と思うが、右右は右右で「なんでこんな感じってのが伝わらないんだ」となる。

左右&右左
突拍子もないことをやりだす左右ととりたててどうということもない右左の組み合わせ。基本的に左出力の右左が話している内容を左右は理解できる。そのうえで、左右はもっとわかりやすい表現をと思い、右左の予測できない右出力っぷりを発揮する。右左のいってることが正しいことをいっている場合、左右はその正当性を十分に理解している。にもかかわらず、あまりにもまとまりすぎている右左の話ではものたりない左右。ちっちゃな部分をとりあげて、大きな話に広げる左右に長時間はついていけない右左。右左の話していることが、どんどん左右の世界に染められていくことに、右左はちょっと疲れを感じることもある。

左右&左左
左左の話を左右は理解しやすい。左左にとって左右のやっていることや話していることはとうてい理解できないことが多い。論理派を自負する左左は、得たい答えが出ないと再度、質問方法を変えるなどして食いつく。しかし、なんどやっても同じことで、左右の納得できる答えは望めない。そのとき、左左の導く結論のパターンは1つ。左右を扱いきれない存在として放置する。そして、自分は論理的な人間でよかったことを再確認する。左右は、左左の言っていることは、正誤はべつにして、理解することはあるていど容易にできる。会話が成立してるはずなのに、なんとなく伝わってない感じを、左左にたいして感じることになる。そこで、わいてくるイメージや感情をどんどん話すことになる。最終的には、左右が言いたいことを言いきったところで、会話が終了することになる。左右も左左も多少の消化不良を感じることはあるが、基本的に左右が左左の話を理解しているため、わだかまりになることが少ない。

左右&左右
左右どうしの組み合わせは、お互いに安心感を持ちやすい。天然どうし集まることに、抵抗がなくふれあうことができる。やるべきことはなんとしてもやっておかないと気が済まない左右どうしなので、道をはずさないかぎり、注文をつけあったり干渉しあったりすることは少ない。

左左&右左
右の考え方も左の考え方もぶなんにこなしてしまう右左なので、はじめ、左左からは同族だと思われやすい。つきあいが深くなると、左左にとって理解できないことが増えてくる。左左がやれと命令したことを右左は実行にうつさなかったり、いつまでたっても結論にいたらなかったりすることがある。理解することと納得することに障害が起こりやすい組み合わせといえる。

右左&右左
なにごともぶなんな組み合わせ。とくにどうということはない。話はまとまりやすいが、なかなかおもしろいことにはならない。大きい概念やイメージから小さい部分的な結論を出すのがうまい右左どうしなので、なにか必要なときは、知らず知らずに、左右や右右のアイデアをかりることが多い。深い話になることもあり、満足感はある程度得られ、ケンカになることも少ないが、新しい発見はそれほどないことが多い。「それじゃ、また、来週、ご飯でもいきましょーか」ぐらいな結論が多い。


(※あくまでも参考です。これは、かならずこのパターンだけにあてはまるべきものではないですが、おおむね腕組みと指組から人の行動様式を見いだせるという事らしいです。)

因みに私は右右脳です。。。皆に、そのままだねと笑われ今日のおかず状態。
理論派ではない事は知ってました。orz
数字、論文も苦手だし。。。大嫌い!!!!

さて、あなたのきき脳は??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mapi
2007年01月11日 22:09
右左脳のマピです。
彼氏は右右脳でした。

やっぱり便利な女だったのよ!!!

ゾンビも右左脳だったよ!
「それじゃー来週雪マップでPLしましょうか」
って会話が多いのは脳のせいなのねw
ぷ~
2007年01月11日 22:09
>mapiさん
便利な女良いじゃない。w
便利な女→使える女→頼れる女。
何事もポジティブにネ。

ゾンビさんも右左脳かぁw
今度PLしてもらおう何て考えません。
あとは、ヒューラさんだけだね。誰か聞いてみてぇぇぇ。
2017年04月14日 03:39
Link exchange is nothing else except it is only placing the other person's website link on your page at appropriate
place and other person will also do similar in support of you.
2017年05月03日 19:23
I'm gone to say to my little brother, that he should also pay a quick
visit this web site on regular basis to take updated from most up-to-date news.
2017年07月02日 22:07
Hi there, You have done an incredible job. I'll definitely digg it and
in my opinion suggest to my friends. I'm sure they will be benefited from this web site.
2017年07月03日 01:55
I drop a leave a response when I especially enjoy a post on a website or if I have something to contribute to the
discussion. Usually it is caused by the sincerness displayed in the post I read.
And after this article _____^CvB _Rz�_`_wn記/EFu_u_O.
I was excited enough to post a thought ;) I actually do have 2 questions for you if it's okay.
Could it be only me or does it seem like some of these comments look like left by brain dead individuals?
:-P And, if you are writing at additional sites, I
would like to keep up with you. Would you make a list the complete urls of your shared sites
like your linkedin profile, Facebook page or twitter
feed?
2017年07月03日 12:06
First off I would like to say fantastic blog!
I had a quick question that I'd like to ask if you don't
mind. I was curious to find out how you center yourself and clear your thoughts prior to writing.
I've had a hard time clearing my mind in getting my thoughts out.
I do enjoy writing however it just seems like the first 10 to 15 minutes are
generally wasted just trying to figure out how to begin. Any suggestions or tips?
Cheers!
2017年07月04日 06:34
Loving the information on this website, you have done great job on the posts.
2017年07月14日 23:29
If some one desires to be updated with newest technologies therefore
he must be go to see this web page and be up to date daily.
2017年07月29日 16:10
Hello, this weekend is fastidious in favor of me, since this point in time i am reading this wonderful informative
post here at my residence.

この記事へのトラックバック